ロスミンローヤル キミエホワイト 比較

キミエホワイトとロスミンローヤルを比較してみると…

ロスミンローヤルと比較されることの多い商品はキミエホワイトとハイチオールCが代表的です。

 

飲むことで効くシミ対策!

 

体の中からお肌を綺麗にしていってくれるロスミンローヤルは、第三類医薬品として指定されていて効果と安全性が認められ人気です。

 

キミエホワイトとハイチオールCはどうなのでしょうか?

 

キミエホワイトも医薬品です。

 

シミ消しやスキンケアを意識している女性であれば「キミエホワイト」という商品名を聞いたことがある!という方も多いかもしれません。

 

そうです、キミエホワイトもロスミンローヤルと似た効果を持つアイテムなのですね。

 

どのアイテムにも共通の気になるキーワードは「シミ対策」そして「医薬品」

 

キミエホワイト ロスミンローヤル
※ 現在はリニューアルして「キミエホワイトプラス」が商品名です。

 

まず2つの商品の共通点について見てみると、

 

  • 「シミやそばかすに効果を発揮してくれる」
  • 「第三類医薬品として指定されているので安全性が確立されている」
  • 「通販限定の販売になっている」

 

という点が挙げられます。

 

ではこの2つの商品はそれぞれどの点が異なっているのでしょうか?

 

キミエホワイトと比較しての「違い」

 

まず大きな違いといえば「小じわ」の改善効果の有無です。

 

ロスミンローヤルだけが小じわ改善の効果があるということで、唯一国から認められている医薬品となっています。

 

なのでシミやそばかすだけではなく、お肌そのものの悩みや「小じわをなんとかしたい!」という方たちに人気があるのはやはりロスミンローヤルなのですね。

 

さらに他にも異なる点として「成分」の種類と量の違いがあります。

 

キミエホワイトの成分を見てみると、

 

「L-システイン」「アスコルビン酸」「パントテン酸カルシウム」などの成分でできていますが、

 

ロスミンローヤルの場合は、

 

これらの成分は全て含まれているのはもちろん、他にも「ローヤルゼリー」「DL-メチオニン」「ビタミンE」「パントテン酸カルシウム」「ピリドキシン塩酸塩」などなど美容成分が22種類も配合されています。

 

 

さらには「生薬」成分の違いが顕著です!

 

生薬の詳細はこちらの記事で確認できます>>>

 

 

ロスミンローヤルの最大の特徴は「生薬」の効果♪

 

生薬はカラダ全体への効果にもつながりますので体質に合えば理想的な改善効果も期待できるものです。

 

実際にキミエホワイトを利用していた人が、ロスミンローヤルに変更したら徐々に肌が自分のイメージに沿って改善していったという口コミもたくさん見受けられました。

 

からだとの相性は大切です。

 

もちろんそれぞれの商品に良い点があるので、どれが悪いとか良いとかということはないのですが。

 

漢方的な効果で全身にも穏やかな改善を望む方や、シミだけでなく小じわの対策までしたいという方は、ロスミンローヤルの方を使った方が効果的ではないかと思われます。

 

また、肝斑に悩む方にはロスミンローヤルがおススメかも?

 

ホルモンバランスの崩れから生じやすい「肝斑」には生薬の効果をしっかり伝えるロスミンローヤルの方が適していると言えます。

 

【ロスミンローヤル】の成分詳細はこちら>>

ハイチオールCとロスミンローヤルを比べてみると…

「ハイチオールC」は肌トラブルを改善してくれると頻繁にテレビCMも放送されていて、とても話題性がある商品になっています。

 

一方のロスミンローヤルはテレビCMなどの派手な宣伝は無いものの、地道なPRから長年愛され続けてきた商品で、シミや小じわを改善への効果が評判となった商品です。

 

テレビでも話題のハイチオールCを買うか、通販で有名なロスミンローヤルを購入するかで悩む人も多いです。

 

ハイチオールCとロスミンローヤルの比較

 

そこで今回はこの2つの商品について、様々な角度から色々と比較をしてみました!

 

まずこハイチオールCとロスミンローヤルの共通点についてですが、1つ目は「実績のある会社が作っている」というもの。

 

ハイチオールCは大手のエスエス製薬から販売されているLシステイン製剤です。

 

ロスミンローヤル ハイチオールC

 

1970年代に発売されてから「二日酔い対策から、お肌への効果まで」が話題となりテレビCMの影響も追い風となり人気商品となりました。

 

ロスミンローヤルも実は40年前からの発売なので、ほぼ同じ時期の販売となっているのです。どちらも長いあいだ親しまれています。

 

 

そして2つ目は「第3類医薬品として指定されている」という点です。

 

第3類医薬品では販売にあたり薬剤師や登録販売者が必要に応じて情報提供などに努めます。

 

ですがネット通販が可能なカテゴリーです。

 

効き目が大きい小さいという区分けではなく、副作用リスクによるカテゴリー分類が第3類医薬品です。

 

副作用リスクが少ないので対面販売に限らず、ネット通販もOKということなのですね。

 

 

このような共通点が背景にありますが、それぞれ違った特徴もあるようです。

 

ハイチオールCとの相違点

 

異なっている点の1つ目は「効能」についてです。

 

ハイチオールCではシミ対策の他にも、

 

日焼けなどの色素沈着や全身倦怠や二日酔いをはじめ、にきびや湿疹、じんましんといった肌トラブルに効果的です。

 

「Lシステイン」製剤としてアピールしているのと、商品名からも連想される「ビタミンC」の効果が主な効能になります。

 

一方のロスミンローヤルはシミ対策だけではなく、

 

そばかす、肝斑、肌荒れ・にきびへの効能があげられています。そして小じわの緩和もです!

 

さらには肉体疲労、肩こりや腰痛、更年期・のぼせや冷え性などの女性特有の症状を緩和する効果があるとされています。

 

やはりロスミンローヤルでは「生薬」のパワーが大きな違いを生み出しています。

 

ちなみに「小じわの緩和」に関しては、ロスミンローヤルだけが国内唯一のものとなっているというのは大きな特徴です。

 

 

2つ目は「価格」です。

 

それぞれ効果を発揮するまでには3ヶ月ほどかかるとして計算をすると、

 

ハイチオールCでは1ヶ月30日分の120錠で見ると

 

→ 2,500円ほど

 

ロスミンローヤルは6ヶ月のおまとめコースで見ると

 

→ 4,800円でした。

 

ハイチオールCの方がお手軽な値段設定となっていますね。

 

マツキヨ等のドラッグストアでも手軽に購入できますし、一般薬として気軽に飲める点が長年愛されてきた理由のひとつでしょう。

 

でもこれを見てロスミンローヤル高いか安いかは人それぞれです。

 

貴重な生薬成分を豊富に含んでいて価格がややお高くなってしまうのは仕方が無いもの。

 

ですが確実に効果が出るなら4,800円は費用対効果が良いものではないかなって思いますね。

 

このようにハイチオールCとロスミンローヤル2つの商品はそれぞれ違いがあり、それぞれが異なった特徴を持っています。

 

どちらかといえばお肌の劣化や「老化」にまつわるトラブルをなんとかしたい人にロスミンローヤルが好まれる傾向があります。

 

小じわにずっと悩まされている方や、冷え性や腰痛など女性特有の症状に悩まされている方は、ロスミンローヤルの方が効率よく悩みを改善していけることは間違いありません。

 

ロスミンローヤルの効果と副作用リスク|まとめ記事へ>>

 

キミエホワイトやハイチオールCとの比較関連ページ

効果は1ヶ月で実感できる目安です!
ロスミンローヤルはどれぐらいの期間で効果があるのか?気になるロスミンローヤルの効果について多くの人が実感している目安の期間は1ヶ月??
スキンケア+女性の悩みに効能あり
シミ・しわを治す医薬品【ロスミンローヤル】ですが、スキンケアだけでは無いのです。効能いっぱい、冷え症にも肩こりにも効く?実力たっぷりロスミンローヤルはコスパ最高なのですね♪
「口コミ」ではどういう評価??
50万箱突破の販売数「ロスミンローヤル」の口コミでの評価ってどうなのでしょう??ロスミンローヤルは効果もすごいから女性医師からも97.6%の高評価って噂なのですが!!
ロスミンローヤルのアットコスメでの評判は??
ロスミンローヤルの評判check♪コスメの口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」ではいかがでしょうか??ロングセラーのロスミンローヤルの実力はさすがなのですね。
芸能人も使ってる??シミ・小じわへの効果は確実
ロスミンローヤルは多くの芸能人もご愛用♪シミも小じわも深刻度が深い芸能人にさえ認められている効果は抜群ロスミンローヤル。有名で販売実績も多数の中、悪評が少ないの納得の内容ってコト。
肝斑には実際どうでしょう…
シミ・小じわへの効果で評判のロスミンローヤルです。それなら「肝斑(かんぱん)」にはどうなの?そばかすにはどうかしら?ってロスミンローヤルの効果がどんどんと気になるものです。肝斑やそばかすへの効果とは!
そばかすに効くのは明白ですね♪
ロスミンローヤルは「そばかす」にはダントツに効果的ですね♪だって…大々的に謳っています!ロスミンローヤルは【小じわ・しみ・そばかす】に飲んで効くっていうのが3大効果??
30代からの美白!?口コミcheck
ロスミンローヤルの30代ユーザーの口コミをcheck!30代からのスキンケアは何をどう選ぶかが悩みどころ…ロスミンローヤルの良さはどの点か!?30代からの美白で評判の効果を見てみました。
40代からの健康&美容にロスミンローヤル
40代からの健康にはロスミンローヤルで総合ケア??美肌に限らず女性の身体を、特に40代以降ならロスミンローヤルが健康&美容にベストかもしれません!
「プレ更年期」を乗り越えるために…
ロスミンローヤルのおかげ!更年期対策にもロスミンローヤルは評判です。プレ更年期を乗り越えるためにも早めに飲み始めてみる??
50代からのシミ消し!シミ対策とは
年代によってシミの悩みの深さも種類も違うもの…。ロスミンローヤルで行う50代からのシミ消しとは?ロスミンローヤルを50代から使う人は知っておきたい選び方。
60代・70代の見た目年齢をロスミンローヤルが変える
60代・70代にもロスミンローヤルの愛用者は多数です。なぜならロスミンローヤルは60代・70代の見た目の年齢を若返らせてくれるから!お肌の調子は体調とも関わってくるのは誰もが実感するところ…ロスミンローヤルはだからいいんです。
シミは化粧品で消えるか?シワに効くのは…
シミは化粧品で消える??シワに効く化粧品って…いいえ!シミ取り・シワ取りにこそロスミンローヤル=飲み薬が効果的なのですね。ロスミンローヤルのシミ・シワへの効果について。
大人が悩むニキビ・ニキビ跡にも!
スキンケアにロスミンローヤル♪大人のニキビやニキビ跡にももちろんOK!ロスミンローヤルでニキビ&ニキビ跡が改善されれば…お肌次第で見た目の印象はググッと変わりますからね。
ほうれい線にも!たるみにも!?
ロスミンローヤルの効果は「ほうれい線」にも「たるみ」にもしっかりと効く?加齢で抗えないほうれい線やたるみ…美顔器やマッサージ、エステにコスメにいろいろありますがロスミンローヤルで身体をケアする新発想が1番かも。
【怪しい】でしょうか… ロスミンローヤル
「怪しい」と感じる女性もいるのかも??ロスミンローヤルが飲むだけでシミ対策や小じわのケアができるとか、通販だけの医薬品なんて…とかロスミンローヤルの製造会社や販売会社なんて聞いたことが無いから怪しいとか…
2ちゃんねるで!芸能界で!評価&評判が…
ロスミンローヤルが2ちゃんねるで酷評!?どうしてなのでしょう、評価が気になります。さらに芸能界にもファンがいるとかいないとか70万個以上の販売実績のロスミンローヤルだからこその評価&評判をcheck!

 
TOP 副作用 口コミ 購入 有効成分